サイズや置き場所から選ぶ

どんなサイズが提供されている?

ウォーターサーバーは、事業所・医療施設・一般家庭などで利用されるケースが増加しており、それに比例して参入企業も増加し、多彩な商品が提供されるようになりました。提供されるウォーターサーバーは、1メートル前後から1メートル50センチ程度の商品がほとんどとなっていて、サーバー下部にウォーターボトルを置くタイプ・サーバーの上部にウォーターボトルを逆さまにして設置するタイプがあります。ウォーターボトルのサイズは、1本あたりで12リットルが一般的であり、定期配送を依頼しておけば送料無料で使う事が出来ます。ほとんどの業者は、4千円台で利用出来るケースがほとんどですが、水の味は業者によって異なるので、複数の業者のお試し利用をしてから、1社に絞る本格利用の形をとる事をおすすめします。

置き場所に考慮して製品を選びましょう

一般家庭のウォーターサーバーは、40センチメートル四方のスペースがあれば設置できる商品がほとんどで、設置スペースのすぐ近くにコンセントがある事が理想的です。玄関から設置スペースまではお客様が運びますので、重量物の運搬を考えると、なるべく玄関から近い位置に設置する事が望ましいと言えます。お子様がいらっしゃる家庭の場合は、破損や汚損の可能性もある事から、台所やリビングに設置しておくと良いでしょう。なお、ウォーターサーバー本体の設置は、基本的にお客様ご自身でやってもらう形式を採用していますが、サーバー業者に依頼して設置を有料でやってもらえる場合もあるので、機械の設置が不慣れな場合は有効活用して下さい。

コンパクトなウォーターサーバーは場所を取らないのでワンルームマンションなど狭い部屋に適しています。また、消費電力も少ないので家電製品を多く使う場所に配置出来るのが利点です。